インプラント

東京ビアンコデンタルクリニック

インプラント治療について

近年の歯科医療の発展により、歯を失った多くの人が自然できれいな歯を持てるようになりました。
東京ビアンコデンタルクリニックは美しい笑顔を取り戻したい患者様に、インプラント治療という選択肢を提案いたします。

インプラントとは

歯を失ってしまった場合、これまではその隣の歯を削って義歯を渡す「ブリッジ治療」や「入れ歯」の適用が一般的でした。 しかし、ブリッジ治療や入れ歯にはメリットに比べてデメリットが多く、多くの患者様が悩まれています。
インプラントによる治療を行うことで、自分の歯と同じように自然で思いっきり笑ったり、しっかりと噛んで美味しく食事ができたり、またはっきりと話せるようにもなります。

天然歯
天然歯の表面は、中の象牙質を保護するために、硬いエナメル質で覆われています。個人によって歯の色と形は異なります。 天然歯の歯根膜は、あごの骨に歯根をしっかり固定する役割があります。
インプラント
セラミック人工歯は、天然歯の色と形に合わせることが可能です。 アバットメント(支台)は、人工歯とインプラント体(人工歯根)を固定します。 インプラント体は、強固な土台としての役割があります。表面は骨と結合するようにデザインさせています。

インプラント治療の流れ

歯科医師によるインプラント手術は通常局所麻酔下で行われ、歯根を支える顎の骨にインプラント体(人工歯根)を埋め込みます。インプラント体の埋入手術後の治癒期間でインプラント体と骨がしっかり結合し、その後アバットメントと呼ばれる支台と人工歯(上部構造)をインプラント体に取り付けます。インプラント治療をした歯を長期的に維持するには、治療した部分に限らず口腔内全体を常に衛生的に保ち、定期的に歯科医院でメンテナンスを受けることが不可欠です。

1.基本検査と治療計画
  • ・患者さんの全身状態の問診と口腔内の状態の検査を行います。
  • ・顎の骨の量と質を確認するために、口腔内の型を取り、CTとレントゲンの撮影を行います。
  • ・検査したデータを基に、患者様一人ひとりに最適の治療計画を提案いたします。

2.インプラント体の埋入と治癒期間
  • ・治療箇所に局所麻酔をかけて、インプラント体を埋め込む手術を行います。
  • ・ここで一旦インプラント体と骨が結合するまでの治癒期間をおきます。
  • ・治癒期間は、インプラント体の種類や骨の状態、体調などによって変わります。

3.アバットメントの装着
  • ・インプラントを埋入したところの精密な型取りを行います。
  • ・患者様に適したアバットメントを選択し、埋入したインプラント体に装着します。

4.人工歯の装着
  • ・アバットメントに合わせて、患者様の歯の形と色味にマッチした人工歯(被せ物=上部構造)を作ります。
  • ・出来上がった人工歯が口腔内に合うことを確認してから、インプラント体の上に取り付けます。

5.治療完了後のメンテナンス
  • ・天然歯と同様、歯磨きや歯間ブラシなどでよくお手入れをしてください。
  • ・毎食後と就寝前には、特に丁寧に歯磨きをしてください。
  • ・歯ブラシは柔らかめのものを使用し、定期的に新しいブラシに交換してください。
  • ・歯科医院で定期的なメンテナンスを受けてください。

インプラント治療を考えるタイミング

歯周病や虫歯で歯を失ったとき
年齢にかかわらず、歯周病や虫歯、歯茎の炎症などが原因で歯を失った場合でも、インプラントによって天然歯と変わらない機能を回復することが可能です。
生まれつき歯が足りないとき
先天的に歯の本数が少ないことで歯と歯の間に隙間が生じることがあります。そんな場合でもインプラント治療によって不足している歯を補うことが可能です。
事故や怪我によって歯を失ったとき
事故や怪我で歯を失ってしまっても、口腔内の状態によってはインプラント治療で以前と変わらない見た目と機能を取り戻せることがあります。